診療内容(自費治療) -Expense-

自費治療 (さらなる美肌へ にきび跡、しみ、毛穴の開き、くすみなど)

 クリアタッチ
1週間に1〜2回。
光と熱の相乗効果で赤にきびを治療する方法です。
赤にきびを短期間で安全に治療し、にきびのできにくい肌質へと導きます。

料金表へ 

 スクラバー
超音波振動によって、お肌の古い角質や毛穴に詰まった汚れ・皮脂を取り除きます。

料金表へ 

 圧潰療法
診察と採血が必要。
医師の指導の下に「面皰(白にきび)」のアタマに尖鋭なメスで出口を作り、つまった皮脂を圧出して、
にきびが出来るのを未然に防ぐ方法です。
・腫れ上がった「にきび」膿をもった「にきび」について 詳しくはこちら

料金表へ 

 ビタミンCイオン導入
1〜2週間に1回を定期的に続けていくと効果的。
イオン化されたビタミンCの美容液を肌の奥まで浸透させ、美肌へと導きます。

料金表へ 

 グリシルグリシオンイオン導入
1~2週間に1回を定期的に続けていくと効果的です。
毛穴の開きが気になる方や、毛穴が目立つ肌の方に効果的な治療方法です。

料金表へ 

 グルコール酸ピーリング
2週間に1回を定期的に続けていく事をおすすめします。
毛穴の開きが気になる方や、毛穴が目立つ肌の方に効果的な治療方法です。

料金表へ 

 ミルクピーリング
2週間に1回を定期的に続けていく事をおすすめします。
乳酸自体に美白作用があるため、しみ・くすみ・色素沈着の方にオススメいたします。

料金表へ 

 超音波導入
1〜2週間に1回を定期的に続けていくと効果的。
超音波振動によるマッサージ効果で皮膚細胞を活性化させます。
肌の奥の組織までマッサージ作用が伝わるため、リストアップに効果的です。

料金表へ 

 ヒアルロン酸注射
法令線や口周りのしわに有効。効果は永久ではありません。
持続させるには追加の治療が必要となります。
個人差はありますが6ヶ月~12ヶ月程度持続します。

料金表へ 

 ボトックス注射
わきの汗を止める働きがあります。
眉間やひたいのしわ、目じりの深いしわに有効的です。
効果は永久ではありません。
個人差はありますが6ヶ月~12ヶ月程度持続します。

料金表へ 

 プラセンタ注射
週に1回2アンプルがおすすめです。
新陳代謝を促進、自律神経やホルモンバランス調整など様々な作用があります。
疲労回復や更年期障害に高い効果があります。

料金表へ 

 シミレーザー
レーザーによりシミを除去します。若干痛みがあり、1週間から10日程度かさぶたができます。
紫外線の少ない時期に受けられることをお勧めします。

料金表へ 

 薄毛のお悩み(AGA治療)
男性にもっとも多く見られる脱毛症で「男性型脱毛症」です。
AGAは、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなり、進行していくのが特徴です。
診察後、処方箋治療していきます。

料金表へ 

 医療レーザー脱毛
エステサロンの光脱毛とは違い、医療用に開発された高性能なレーザー脱毛機を使用しています。
脱毛とは、レーザーで毛根の細胞組織に照射、破壊して新たな毛が生える機能自体を消滅させてしまいます。
その際に照射するレーザーが強力であるほど、高い脱毛効果とともに、個人差によりますが、若干の痛みを感じる場合があります。
医療用レーザー脱毛は短期間で脱毛を終わらせるとともに、万が一、トラブルが起こった場合でも皮フ科専門医がすぐに対処いたします。

料金表へ 

 ピアス
専門医による安心、安全な穴あけをオススメいたします。
※未成年の方は親の同意書が必要となります。

料金表へ