〔診療内容に戻る〕
ケミカルピーリングについて
グリコール酸やサリチルなどの強酸を皮膚に塗ることによって、皮膚の表面の細胞の新陳代謝を促す治療です。この10年でピーリングはニキビ治療のファーストチョイスとされるまでに普及しました。古い角質を定期的に剥がすことにより、皮膚は柔らかく弾力を取り戻して、シミ、くすみが改善、顔色が一段階明るくなります。ニキビに対してはコメドーの新生防止=化膿した赤いニキビの予防、治癒後の色素沈着の改善などの効果があります。 ピーリング風景
ピーリング風景
料金<キャンペーン価格につきましてはトップページをご参照下さい>
グリコール酸ジェルピーリング  顔面 :  5,000円
 背中 :  5,000円〜
よくあるご質問
Q1:どのくらいの間隔で何回くらい必要ですか?
グリコール酸ジェルピーリングは2週間に1回程度で5,6回続けます。その後は肌の状態に応じて1ヶ月〜2ヶ月に一回程度で維持します。サリチル酸は月に1回ずつとなります。
Q2:所要時間は?
およそ25分程度です。
Q3:すぐに効果が期待できますか?
最初は皮膚をならすために薄い濃度から始めて、徐々に濃いものに上げていきます。このため、ある程度の効果が出るまで最低でも5,6回は必要です。
Q4:ただれて皮がむけてぼろぼろになったりしませんか?
医療機関では、そのような心配はまずありません。
Q5:お化粧は出来ますか?
終わってすぐに可能です。ただし、陽に当たらないように日焼け止めが必要です。
また、施術数日後、ややかさかさにしてファンデーションののりが、一時期悪くなったような感じになります。このかさかさが古い角質のはがれるものですので、心配ありません。
Q6:ニキビの痕も消えますか?
通常のニキビ治療におけるピーリングでは、くぼんでしまった痕(あばた、クレーター)は消えません。
Q7:治療には痛みがありますか?
痛みというほどの痛みはなく、薬剤の塗布後、ややチクチク感、ピリピリ感がある程度です。
 HOME │ 診療内容 │ TOPへ │